AVS Video Editor

AVS Video Editor 7.1.3.263

簡単に豊富な機能を扱えるHD対応の動画編集ソフト

AVS Video Editor(AVS ビデオ エディター)は、簡単に豊富な機能を扱えるHD対応の動画編集ソフトです。インターフェースが非常にわかりやすく説明も充実しているため簡単に使いこなせることが特徴です。トリミングやカット、回転などの編集機能に加え、豊富な映像効果の付加やカメラからのキャプチャーの取り込みなど豊富な機能が備わっています。またAVCHD、DV、AVI、MP4、WMV、3GPやBlu-rayビデオなどの多彩な動画形式に対応しています。撮影した動画やPCに記録している動画を自由に編集してオリジナルビデオを作成したい人は試してみてはいかがでしょうか。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 簡単操作で使いやすい動画編集ソフト
  • 多彩な入出力形式に対応
  • ディスクのメニュー画面の作成が可能
  • 多彩な映像効果や編集機能を備える

反対票

  • 愛好者向けの高度な編集には物足りない

とても良い
8

AVS Video Editor(AVS ビデオ エディター)は、簡単に豊富な機能を扱えるHD対応の動画編集ソフトです。インターフェースが非常にわかりやすく説明も充実しているため簡単に使いこなせることが特徴です。トリミングやカット、回転などの編集機能に加え、豊富な映像効果の付加やカメラからのキャプチャーの取り込みなど豊富な機能が備わっています。またAVCHD、DV、AVI、MP4、WMV、3GPやBlu-rayビデオなどの多彩な動画形式に対応しています。撮影した動画やPCに記録している動画を自由に編集してオリジナルビデオを作成したい人は試してみてはいかがでしょうか。

AVS Video Editorの使い方は非常に簡単です。起動してメディアライブラリからオリジナルビデオに組み込みたいファイルを選択します。動画やオーディオ、静止画などをインポートして、これらの動画や静止画、音楽を編集して一つの作品に仕上げます。インポートするファイルはビデオカメラから直接読み込むこともできますしスクリーンキャプチャーの画面を読み込むこともできます。素材を全て取り込んだあと編集を行います。

編集作業は素材の順番を簡単に確認できるストーリーボードでも、時間軸ごとに確認できるタイムラインでも行えます。それぞれのビデオ素材を切り取ったり分割したり色を変化させたり、速度を変えられるほか、ビデオ素材が手ぶれしている場合修正できる機能や色補正機能なども備えています。また多彩な画面の遷移効果やナレーションの付加などを行うことができるので、本格的なオリジナルビデオを作成できます。作成した映像はAVI、MP4、WMVなどの形式でファイルとして記録できるほか、Blu-rayやDVDなどのディスクやWebでの公開に最適な形式で記録できます。DVDメニューの作成なども行えます。それぞれの操作に対し日本語でヒントが表示されるため容易に使いこなせるところが魅力です。

AVS Video Editorは非常に使いやすい動画編集ソフトで初心者でも簡単に作品が作成できることが魅力ですが、愛好者が精度の高い映像作品を作るような高度な編集には物足りないかもしれません。高度な編集機能を求めているならばAdobe Premiere Elementsや、Sony Vegas ProAdobe Premiere Elementsなどを利用するといいでしょう。なお試用版には保存時に中央に透かし(ウォーターマーク)が入ります。

AVS Video Editorは非常に豊富な機能を簡単に使いこなせる動画編集ソフトです。

[対応読み込み形式] HD Video (Blu-ray Video、 AVCHD、 MPEG-2 HD、WMV HD)、 AVI (DivX、 Xvid など)、 DV AVI、 MP4 ( Sony PSP、 Apple iPod、 および Archos)、 WMV、 3GP、 3G2、 QuickTime (MOV、 QT)、 DVD、 VOB、 VRO、 MPEG-1、 2、 4、 TOD、 MOD、 MPG、 DAT、 VCD、 SVCD、 Real Video (RM、 RMVB)、 ASF、 ASX、 MJPEG、 H.263、 H.264、 DVR-MS、 MKV、 OGM、 FLV、 AMV、 MTV、 TS、 M2TS、 M2T、 MTS、 DPG、 NSV、 FLI、 FLC、 CDG、 GVI、 SVI、 PPT、 PPTX [対応書き込み形式] HD Video (Blu-ray Video、 AVCHD、 MPEG-2 HD、WMV HD)、 AVI (DivX、 Xvid など)、 MP4 ( Sony PSP、 Apple iPod、 および Archos)、 WMV、 3GP、 3G2、 QuickTime (MOV、 QT)、 SWF、 FLV、 DVD、 MPEG-1、 2、 4、 MPG、 MJPEG、 H.263、 H.264、 Real Video (RM、 RMVB)

AVS Video Editor(AVS ビデオ エディター)は、簡単に豊富な機能を扱えるHD対応の動画編集ソフトです。インターフェースが非常にわかりやすく説明も充実しているため簡単に使いこなせることが特徴です。トリミングやカット、回転などの編集機

AVS Video Editorの使い方は非常に簡単です。起動してメディアライブラリからオリジナルビデオに組み込みたいファイルを選択します。動画やオーディオ、静止画などをインポートして、これらの動画や静止画、音楽を編集して一つの作品に仕上げます。インポートするファイルはビデオカメラから直接読み込むこともできますしスクリーンキャプチャーの画面を読み込むこともできます。素材を全て取り込んだあと編集を行います。

編集作業は素材の順番を簡単に確認できるストーリーボードでも、時間軸ごとに確認できるタイムラインでも行えます。それぞれのビデオ素材を切り取ったり分割したり色を変化させたり、速度を変えられるほか、ビデオ素材が手ぶれしている場合修正できる機能や色補正機能なども備えています。また多彩な画面の遷移効果やナレーションの付加などを行うことができるので、本格的なオリジナルビデオを作成できます。作成した映像はAVI、MP4、WMVなどの形式でファイルとして記録できるほか、Blu-rayやDVDなどのディスクやWebでの公開に最適な形式で記録できます。DVDメニューの作成なども行えます。それぞれの操作に対し日本語でヒントが表示されるため容易に使いこなせるところが魅力です。

— ビデオ —

AVS Video Editor

ダウンロード

AVS Video Editor 7.1.3.263